文榮出版社
|商品検索
トップページ       会社概要       特定商取引法に基づく表記       プライバシーポリシー       サイトマップ
外戸本増刊号外戸本増刊号epiepi採用情報採用情報ご案内ご案内旅リンク集ページ旅リンク集ページお問い合わせお問い合わせ

|商品カテゴリー
まるっとシリーズ
epi
外部MOOK・隔月刊行


|フリーページ
サイトマップ
旅リンク集
プレスリリース・広告掲載について
誤りと訂正

|キャンペーンリンク

西鉄



TOP > 外部MOOK・隔月刊行
TOP > 九州・山口/グルメ
TOP > 福岡市グルメ


|【JUGAR】福岡の極極うんまい酒場メシ





平成29年11月15日発行
定価980円(税込) B5変型

何を食べるか迷ってるあなたへ。
でぃグルマン

--------------------------------------------

福岡の夜は、飯もうまけりゃ酒もうまい。
気楽な店もお洒落な店も、お通しパクリで期待値上昇。
店の大将、気風が良くて、「よかよよかよ」と大盤振る舞い。
お肉「マジか?」と厚切りで、A5ランクは当たり前。糸島、壱岐に、五島に伊万里、佐賀はもちろん、宮崎、鹿児島・・・
ブランド和牛は挙げればキリなし。タレも絶品、ビールが進む。もちろん鶏も負けてはおらぬ。
焼鳥大国・福岡で、行きつけ持たぬはモグリなり。とはいえ、気鋭も続々登場。今宵は何処で酔うべきか?迷うも楽しみ、あゝうれしき悩み。
さてさて真打ち登場、天然鮮魚。玄界灘の荒波越えて、酒が待っている食卓へ。
旨みは濃いが、脂は上品。造りに煮つけに焼き魚、甘口醤油は欠かせましぇん。
野山の幸も忘れちゃならぬ。日照時間が長いゆえ?旨みがふくよか上モノ野菜。こちらは鍋に天ぷらに、串揚げってのも乙なもの。
お通しから〆まで満足させる、それが福岡のもてなしバイ。
いつもの町にひそんでいる、ちかっぱ、うんまい店をご紹介。

「福岡の極極うんまい酒場メシ」編集部
※お求めはお近くの書店または、Amazonでどうぞ。
--------------------------------------------